2019年10月7日

10月6日(日)爽やかな秋晴れの中、札幌マラソンに出場しました。

昨年は台風の影響で中止となりましたが、今年は風もなく絶好のコンディション。藤澤は旭川ハーフに続き2週連続のレースでしたが、スタートから一度もトップを譲ることなく独走し、1時間18分07秒でゴール。昨年の仙台国際ハーフマラソンで出した自己ベスト(1時間18分09秒)を2秒更新し、見事女子総合優勝を飾りました。また、石井もシドニーマラソンの記録を数秒上回る1時間14分24秒で走り、年代別2位でした。

藤澤にとってハーフはスピード練習の一環ですが、最近はコンスタントに1時間20分を切れるようになりました。フルマラソンにおいても冬の国際レースに向けて、あと一段レベルアップしたいと思います。たくさんの皆さんに支えていただき、今の結果がある事に感謝申し上げます。沿道からもたくさんのご声援ありがとうございました。次回は10月27日の金沢マラソンに出場予定です。