2019年9月30日

9月29日(日)に旭川市で開催された「2019旭川ハーフマラソン」にエクセルACメンバー3名で参戦してきました。

【結果】

藤澤 陸連登録の部 総合優勝 1時間19分26秒

白土 陸連登録の部 総合4位 1時間13分10秒

石井 陸連登録の部 総合5位 1時間15分34秒(40歳以上の部優勝)

藤澤はスタートから飛び出し、2位以下を約5分引き離しての圧勝。白土は現役の学生も走る中、総合4位と健闘しました。石井もシドニーに続きボロボロな身体でなんとか完走し、それぞれが冬のメインレースに向けて良い練習となりました。

2019年9月17日

9月15日(日)オーストラリア・シドニーで開催された「シドニーマラソン2019」に昨年に引き続き出場してきました。この大会は4月に土浦市で開催される「かすみがうらマラソン」と姉妹提携しており、フルマラソンと10マイルの男女優勝者4名が毎年派遣選手として出場しています。

藤澤は北海道マラソン、ルーマニアのIAU50km世界選手権からの連戦でしたが、アフリカ勢がトップ集団を形成しレベルの高いレースを展開する中、終始安定したペースを刻み、昨年の記録を3分上回る2時間44分57秒でゴール。自己3番目の好タイムで6位入賞と健闘しました。また、石井はハーフの部に参戦、1時間14分28秒(21位)と少し頑張って走りました。ハーフ男子はかすみがうらマラソンからの派遣選手、帝京大学4年の小森選手が1時間05分00秒で優勝。今後の活躍がとても楽しみです。

2019年9月4日

9月1日(日)ルーマニア第2の都市ブラショフにて開催された「IAU50km世界選手権」に藤澤が出場しました。

コースは街中の緩やかなアップダウンがあるシンプルな往復コース、当日は気温15℃〜25℃と比較的走りやすいコンディションの中、藤澤は自己ベストを約3分半更新する3時間26分25秒(13位)でゴールしました。

今大会へは3年ぶり(前回:2016年ドーハ開催)4大会連続の出場となりましたが、今回は代表メンバー(男子3名・女子2名)ほぼ全員が自己記録を更新、また藤澤は男子の風見尚選手とともにアジア記録を塗り替えるなど、チームが一丸となり素晴らしい結果を残すことができました。残念ながら入賞することはできませんでしたが、北海道マラソンから1週間と疲労が残る中、現在の持てる力を出し切る走りができたと思います。

次のレースは、9月15日(日)に開催されるシドニーマラソン(オーストラリア)です。引き続き温かい応援よろしくお願いします!