2019年7月22日

7月21日(日)第33回士別ハーフマラソンに藤澤が出場し、1時間18分57秒のセカンドベストでゴールしました。

今大会へは北海道マラソン前のスピード練習として出場、多くの実業団選手が暑さで失速する中、最後まで粘りを見せ、女子陸連登録の部4位に入賞する好走でした。

レース時は気温が27度近くまで上がりかなり暑さを感じましたが、北海道マラソンへ向けた良い練習となりました。

2019年7月16日

7月13、14、15日の3日間『クリール札幌合宿 supported by オリゴノール』が開催され、多くの皆さまにご参加いただきました。今年は【2019夏、藤澤舞選手の練習メニューを体験しよう】というテーマのもと、ご参加の皆さまに変化に富んだ3日間で72kmのトレーニングメニューを体験していただきました。

1日目は、新札幌からアミノアップまでの約10kmを走り、工場見学やオリゴノールセミナーを実施。更に札幌エクセルホテル東急までの約15kmを走り、夜は美味しいジンギスカンとビールで乾杯。翌日からのエネルギーを補給しました。

2日目は、豊平峡温泉までの約30km走。気温が予想以上に上がり一部の区間をワープする方もいらっしゃいましたが、こまめな給水&給食でオリゴノールを摂りながら無事全員がゴール。温泉と名物のカレーを堪能しました。

最終日は、新札幌のホテルエミシアを拠点に、野幌森林公園でのクロカン走。熊出没注意の貼り紙を横目にアップダウンのある公園内の林道を約10km走りました。幸い熊に遭遇することもなく、ホテルに戻ってからはホテル内のスパで汗を流し、オリゴノール入りのランチを堪能しました。

皆さまのご協力のもと、おかげさまで3日間の合宿を怪我なく無事終了することができました。ご参加いただきました皆さま、スタッフの皆さま、本当にお疲れさまでした!

2019年7月9日

7月7日(日)函館マラソンに出場してきました。結果は以下の通り。

藤澤   舞   フル  2時間48分32秒  女子総合優勝
白土 瑞樹 ハーフ 1時間12分15秒  53位(年代別3位)
石井   憲   ハーフ 1時間15分46秒  73位(年代別1位)

2016年より新設された「フルマラソンの部」に出場した藤澤は、先週のサロマの疲労がある中、アップダウンのあるコースをキロ4分ペースで刻み、2位に約15分の差をつける圧勝でした。
白土は、現在、秋から冬のレースに向けての準備期間として短い距離を中心にトレーニングしている中でのハーフレース。最後までしっかり走り切り、次へ繋がるレースとなりました。また、東京マラソン準エリート枠を目指した石井は、なんとも微妙なタイムと順位に終わりました。

2019年7月5日

7月4日(木)清田区役所において、小学生を対象した走り方教室がいよいよスタートしました。この走り方教室は、清田区と株式会社アミノアップさんの共催で、10月31日までの毎週木曜日(全17回)に開催され、当クラブの飯田、藤澤、石井が講師を担当します。

第1回目はオリエンテーションをして17回の流れを簡単に説明。その後、広場に出て動き作りとリレーを行いました。

発育発達のための大切な時期に、遊びの要素を取り入れながら基礎運動をすることにより、その後に取り組むスポーツにつながる基本的な動きを身につけていきます。もちろん、陸上選手を目指すのもOK。仲間と元気いっぱい楽しんでほしいです。

2019年7月1日

6月30日(日)に開催された「第34回サロマ湖100kmウルトラマラソン」において藤澤が優勝、二連覇を達成しました。今年は涼しく風も無い絶好のコンディション。序盤から予定より少し速いペースで進み、気温が上昇してきた後半の失速が心配でしたが、持ち前の粘り強さを見せ、2位に6分差の7時間32分50秒でゴール。昨年の自己記録を約5分更新、更には北海道記録を塗り替えることが出来ました。
今年は100kmの世界選手権がないため、少し休んでから、次は9月にルーマニアで開催される50km世界選手権に照準を合わせてトレーニングを積んでいきます。
たくさんのご声援、本当にありがとうごさいました。